【日光市】中学国語の教科書に何十年も掲載され続けた名作とともに・・・道の駅日光・船村徹記念館で「ヘルマン・ヘッセ昆虫展」が開催中です。

道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 船村徹記念館で「ヘルマン・ヘッセ昆虫展 ~少年の日の思い出2024年1月31日(水)まで開催されています。

ヘルマン・ヘッセという人物をご存じでしょうか。ドイツ生まれの詩人、作家であり、多くの作品を残しました。ノーベル文学賞を受賞した方でもあります。またチョウやガの採集をよくされていたそうです。今回展示会のサブタイトルになっている「少年の日の思い出」は中学国語の教科書にも掲載されていることもあり、懐かしさを感じる方も多いでしょう。ヘルマン・ヘッセが生んだ名作を欧州から取り寄せて、昆虫標本で具現化した『人文科学』の傑作昆虫展になります。

平日の夕方頃に観に行きました。船村徹記念館に入ってすぐ左のコーナーに「ヘルマン・ヘッセ昆虫展」が開催されています。入場料はかかりません。お休み処としても利用できます。

ヘルマン・ヘッセの作品と主に蝶の標本がともに展示されていて、ノスタルジーな不思議な世界に入り込んだような気持ちになりました。気になった方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。船村徹記念館の開館時間など詳しくはホームページからご確認ください。

道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 船村徹記念館はこちら↓

2023/11/13 06:33 2023/11/13 09:36
すずめ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集