【日光市】3月の「日光紅葉座」は大衆演劇でない、日光の映画と和のパフォーマンスショーが楽しめます。監督の舞台挨拶や日光市民無料招待日あり。

嬉しいニュースが飛び込んできました。日光市安川町にある「日光紅葉座」で3月は日光の映画と和のパフォーマンスショーが行われます。また日光市民には無料招待日もありますので要チェックですよ。

日光紅葉座は2023年のGWにリニューアルオープンした大衆演劇場。

【日光市】再び大衆演劇が鑑賞できる!4/29日に「日光紅葉座」がリニューアルオープンします。こけら落としは無料でご招待。

時期によって、劇団が異なり舞踊ショーや時代劇など演目を変えて公演をしています。

【日光市】「魅了される和のエンタメ!日光紅葉座『凰翔座(おうかざ)』夜公演鑑賞レポート」です。

3月は日光紅葉座では初めての試みを前半と後半に分けてされる予定です。

(画像提供:日光紅葉座)

前半の2024年3月2日(土)~12日(火)までは映画館として「日光物語」(2023年公開)と「夜風に吹かれて~もうひとつの日光物語~」(2023年公開)の2本が上映されます。しかも、3月2日(土)・3日(日)・4日(土)・9日(土)・10日(日)の5日間は五藤利弘監督はじめキャストや関係者の舞台挨拶があるようです。映画の裏話なども聞けるかもしれません。お話しを聞くことで、より日光物語も身近に面白みを増すことでしょう。3月4日(月)・9日(土)・10日(日)は日光市民の方は無料招待になっていますが、混み合うと思いますので早めに予約をしたり、ゆったりと鑑賞されたい方は別日を検討されるのをおすすめいたします。

(画像提供:日光紅葉座)

後半の2024年3月16日(土)~26日(火)は「夢団」による公演です。2011年に俳優また脚本・演出家として20年にわたりミュージカル巡業公演団体の座長を務めてきた秋葉大輔氏を中心に創立された劇団になります。今回の日光紅葉座公演のためにオリジナルで書き下ろした「祭ショー」と「ア二ソンショー」を披露いただけるそうで、見どころ満載とのこと。日光在学の小中学生は無料で鑑賞できるので、春休みに親子で楽しまれてはいかがでしょうか。

詳しい日程やお申込みは日光紅葉座をご確認のうえ、ぜひ友達同士や家族で鑑賞にお出かけくださいね。

日光紅葉座はこちら↓

2024/02/20 06:33 2024/02/23 23:37
めぐりんりん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集