【鹿沼市】〈開店情報〉5/1銀座通りにコーヒースタンド「銀座コーヒー」がOPEN。平日は朝の7時半から営業してるので、出勤前にも行けます。

2024年5月1日(水)、鹿沼市銀座にオープンをした「銀座コーヒー」。

5月16日の朝に伺いました。平日は7時半から営業しています。

銀座コーヒーが入っている建物は「kanuma commons(カヌマ コモンズ)」という施設でお店の運営にチャレンジしたり、コミュニティづくりを担っている場所。1階にはシェアキッチンと3つの販売ブースがあり、そのうちのひとつが銀座コーヒーです。

道路側に面しています。隣の真ん中は空いていて、一番奥には株式会社鹿沼市学校給食パン工房の直営パン屋の銀座若林が入っています。飲食スペースは共同で利用することになり、フードコートのような造りです。店舗の方やお客さん同士で交流が楽しめそうな風通しの良い感じ。2階は会員になった方のみが利用できる共有ラウンジスペースとなっています。

銀座コーヒーという名前からとてもコーヒーにはこだわりが強い。本当に良いと思ったものを厳選して、提供していました。メニューはコーヒーを中心に飲み物のみ。

妊婦さんやコーヒーが苦手、健康を意識している人にも安心して通ってもらえるようにデカフェ対応もされてますよ。これから軽食も予定はしているようでしたが、本当に軽めのものになりそうとのこと。九州から移住してきた男女ふたりでやっています。陽だまりのような雰囲気です。

朝の時間帯(7:30~9:00)で働いている人のためにあらかじめポットに淹れたファストコーヒーが用意されていました。通常のものより100円割安になるようです。種類は日によって替わるとか。

時間がある方は、通常のコーヒーをどうぞ。豆を挽いて、ハンドドリップで淹れてくれました。とにかく雑味がなく、まろやかでふわっと口の中で香りが広がる、味わい深かったです。コーヒーって、こんなに美味しいのかと再認識できるぐらい。幸せな気持ちだったり、活力になる時間を過ごせますよ。気になった方はぜひ「銀座コーヒー」で飲んでみてくださいね。

銀座コーヒーはこちら↓

2024/05/17 06:33 2024/05/17 06:33
すずめ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集